茨城で初旅行!地元民がオススメする絶対に行っておくべきスポット3選!

こんにちは!

今回は茨城での初旅行をされる方に、是非とも行って欲しい私のオススメスポットをご紹介したいと思います!

旅行といっても、旅行する人によって見たい場所や行ってみたいところも違ってきますよね?
茨城県は何気、観光名所が盛りだくさんなんですよ!

都内から近いことや、気候なども程よいことから観光に訪れる方もめちゃめちゃ多いです。
海あり、山あり、土地広し。

そして近隣の県が、千葉、埼玉、栃木、福島4県とすぐ足を延ばせば行ける場所ということでも便利なんですよね。
また交通の便も良く、常磐道、圏央道、北関東自動車道などアクセスも多種。

鉄道はJRの他に茨城→東京を30分ほどで繋ぐ「つくばエキスプレス【TX】」が開通したことで、ますます人口も増えてきています。

そんな中でも、今回は子供や家族で楽しめる場所を限定してご紹介できたらなということで「茨城で初旅行!地元民がオススメする絶対に行っておくべきスポット3選!」と題してお伝えしていきたいと思います!

 

 

家族で茨城初旅行!どこがいい?

 

家族で旅行となると子供がいるという時点で行く場所がかなり選定されてきます。
まず、単純に子供がいると荷物が多くなります!笑

そうなってくると、車での移動がラク?とか、歩き疲れると休憩場所が必要とか。

個人的に優先順位をつけていくとこんな感じでしょうか?

  1. 子供が楽しめる場所
  2. 体を動かせる場所
  3. トイレや飲食ができるスペース
  4. 移動距離が少ないところ

 

やっぱり子供は「見るだけ」とか「歩くだけ」というより、体を動かして遊べるところがBest!
体をよく動かしていれば夜もぐっすり眠ってくれますし笑

そしてやっぱり体で感じた体験は、一番思い出に残りますよね☆

その辺を考慮して、茨城の中で私のオススメスポットの公園』をご紹介します♪

 

地元民がオススメ!絶対行っておくべきスポット3選

 

体を動かして、子供も大人もめいいっぱい楽しもう!ということで絶対行っておくべきスポットBest3をご紹介☆

1.『国営ひたち海浜公園』

海浜公園という名の通り、海と隣接した公園と遊園地が融合した1日中遊べる場所です。
四季折々の花の絨毯、春のネモフィラや秋のコキアは有名です☆
また、遊園地やバーベキューも楽しめるので体験というには持ってこいの場所ですよ。

園内はかなり広いですが、園内を周遊できる「シーサイドトレイン」も¥500で1日乗り放題なので、小さいお子さんがいる方も景色をみながら移動できて、カラフルなトレインもまたワクワクします。

 

2.「日立市かみね公園」

こちらはどちらかというと小さなお子様や小学校低学年向けの公園という感じですね。
とは言っても、園内には「動物園」「遊園地」「レジャーランド」「市民プール」などなど、沢山の施設がぎゅっと詰め込まれてますので、飽きやすい子供でも次から次へと回って楽しめますね♪

市民プールは、夏は屋外プールもありますし、温水プールになってるので冬でも季節を問わず利用できるので嬉しいですね☆
急に雨になってしまったり、大人が外で疲れてしまったり(?)したときは、子供たちよ!プールで泳いでおいで〜〜!と解放できますよ❤️

 

3.「霞ヶ浦総合公園」

この公園は本当に自然に親しむ、という言葉がぴったりの場所です。
四季折々の花が咲き乱れ、冬の時期は花の代わりにイルミネーションがとっても綺麗ですよ♪

園内はインスタには持ってこいの風車があり、チューリップが咲く頃は風情があります。
全長45メートルの滑り台や「ツェッぺリン号」という飛行船の形をしたジャングルジムなどもあり、小さなお子様も十分楽しめます。

2018年にリニューアルオープンしたプールも、ちびっこプールから全長80メートルのチューブスライダーまであり、夏は人気のスポットです!

 

最後に

 

今回は家族で茨城初旅行ということで、主に子供が楽しめるスポットを中心にご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
旅行ですので、1日体を動かして遊んだら、次の日は眺めるだけとか見るだけの場所に行くなど、楽しみ方も工夫するとなお充実しますね。

海が近いので食事処もたくさんありますが、海の幸は生物なども多いので今回は子供にはちょっと早い?と思い、次回にさせていただきたいと思います笑

こうしてみてみると、土地の広さを活かしたレジャー施設が結構ありますよね。
誇れるのはこの「広さ」でしょう笑

家族旅行計画にお役立てできたらうれしいです☆

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です