一人バス旅行で欠かせない持ち物リストや楽しみ方をまとめてみた!

こんにちは!

旅行やレジャーなど友達や家族でおでかけするのも楽しいですが、実は一人旅もまた独特のワクワク感と刺激がありますよね。

一人行動が多い私がオススメしたい、これはあった方がいい!という欠かせない持ち物のリストや、一人ならではの楽しみ方、またバス旅行ではどんなものが必要になる?などというような、知ってて損はない情報をお伝えしていきますね♪

一人だからこそ自分の行きたい場所に行けたり、また急に予定を変更したくなっても他の人に確認したり許可を得ることなく変えられる!こんなストレスフリーな旅はないですからね〜☆

私も夜行バスに乗ったりすることがよくありますし、バスで行くならこれは欠かせない!という持ち物は、乗ってみて初めてわかったりすることがあるので、実体験に基づいてお伝えしていきたいと思います!

ということで今回は「一人バス旅行で欠かせない持ち物リストや楽しみ方をまとめてみた!」と題して発信していきたいと思います!

 

 

一人バス旅行のメリットは?

 

まず、「ひとり旅」と聞いて連想するのはどんなことでしょうか。

傷心旅行? え?友達いないの? プータロー??

何かとそういうマイナイスな類のものが連想されがちですよね。

でも昨今では「おひとりさま」とか「ひとり◯◯」というような言葉も流行したりしたので、以前よりは浸透してきたのかな?という感じもします。

私自身、何かと一人で行動することが多く「一人カラオケ」や「一人ランチ」、「一人居酒屋」まで全く全然OKなので、旅行ときたらもうワクワク以外の何者でもありません!笑

バス旅行と言うと、だいたいはお友達と一緒だったり会社の旅行、家族でというように、誰かと一緒ということが多いですよね。

でもこのバス旅行さえも、一人で行くメリットが盛りだくさん!!

ひとり旅の何がいいかって、まず

  • 相手がいないので気を遣わなくて良い
  • 急な予定変更しても問題なし
  • 一人だと行った先々で友達ができやすい
  • ずっとリラックスしているのでα波出しまくり!
  • 自分のやりたい優先順位で行動できる
  • バスからの眺めや景色に没頭できる
  • ガイドさんの説明もちゃんと聞ける
  • 寝たい時に寝られる

たぶん、忘れてるだけでメリットはまだまだあるんですよね笑

きっとこんなことを言っても、団体行動が好きな人からみたら「そんなのさみしいだけ」とか「自己中なだけじゃん」とも言われそうですが。。

いいんです、いいんです。そう思ってくれてても自分が楽しめてるので万事オッケー!笑

 

一人バス旅行で欠かせない持ち物リスト!

 

それでは、一人でバス旅行へ!という時に、欠かせない持ち物ってなんだと思います?

私が必ず持参していて、持って行ってて良かった〜と思ったものをあげますね。

  1. スマホのモバイルバッテリー
  2. 飲み物(ペットボトル)
  3. 除菌シート
  4. 日よけ対策の傘と帽子
  5. 寒さ対策のストールやカーディガン
  6. 使い捨てスリッパ(100均)
  7. エア枕
  8. 酔い止めや鎮痛剤
  9. イヤホン
  10. 小さめのお財布とカード1枚
  11. リュック
  12. エコバック

私は特に、長時間バスに乗っていると足がむくみやすくなるので靴を脱いでしまいたくなります。
なので、折りたたみの使い捨てスリッパはめちゃくちゃ重宝しました!

あと、バスの中は冷暖房が自分好みというわけではないので、ストールは必須☆
眠い時にはアイマスクの代わりにすっぽりかぶれます笑

そして急なトラブル(事故渋滞などの遅延)にも対応できるように、スマホのモバイルバッテリーは欠かせません。
充電なくなって、連絡がとれないまま。。。なんてことも心配かける種ですからね。

一人ですので友達のスマホを借りることもできませんし、ちょっと頭痛がしたりしても人に頼れません。
ですので、一人で行くときは最低限自分で対処できるように備えていかないといけませんよね。

 

一人バス旅行の楽しみ方

 

一人バス旅行の欠かせない持ち物などお伝えしてきましたが、せっかく一人でバス旅行をするのですから、何倍も楽しみたいですよね。

一人でバス旅行する人というのは、何かしら「一人」でいることを望んできてるわけです。

ですので、特に他の人と交流を求めているわけでもなく、何か話しかけてほしいわけでもありません。
むしろ、放っておいてほしいタイプの人が多いと思われます笑

でもお一人様だと、バスの座席はだいたい見ず知らずの方と相席になることがほとんどでしょう。
そんなとき、気を遣って無理に話題を提供したり、興味もないのに「どちらから来られたんですか?」と聞くのも面倒ですよね笑

私は挨拶をとりあえず済ませ、あとはスマホで音楽を聞くなり動画を見るなり、とりあえずイヤホンをします(両耳)
これで十分、「私に話しかけないでオーラ」を出せますね笑

これはすべて「ひとり旅」を楽しむための方法の一つで、特別人が嫌いとか絶対喋りたくないというものでもありません。
普通に話しかけられたら話しますよ?

そしてもう一つ。

バス旅行の楽しみ方として、サービスエリアを堪能する♪ということ。

全国各地のサービスエリアには、そこにしかないグルメやおみやげが盛りだくさん!!
隅から隅まで見たいところですが、バスツアーなどの場合はトイレ休憩としてしか立ち寄ることがないことが多いので滞在時間は短いです。

そんなときにも「一人バス旅行」のメリットがググーンと出ますね♪
立ち寄るサービスエリアをネットであらかじめリサーチしておいて、降りたらすぐ目的のグルメとお土産をGET!

友達など連れがいるときは、見たい場所やいきたいところにも行けず、目的のものも手にすることもないまま集合時間。。。なんてことも多々あるので、ひとりで計画通りに動けるということは、数倍楽しめるってことです☆

とういことで、「一人バス旅行で欠かせない持ち物リストや楽しみ方をまとめてみた!」と題してお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です