ノマドライフとは?会社員や主婦が目指すべき理由とメリットとは?

こんにちは!

「ノマドライフ」という言葉を聞いたことがありますか?

今このページを見てくれているということは、少なくとも「ノマドライフ」を送りたいと思っている人か、周りにそんなことを言う人がいて何のこと?と気になった人か。。。

私も最初「ノマド」?? は?って思いましたもん笑
普通に会社勤めをして毎日同じ日々の繰り返しを送っている自分には、まったく縁のない言葉でしたからね。

でもWebビジネスやネットで仕事をするということを考え始めたころから、やたらと目につくようになった言葉でもあります。
きっと今この時代でも、この言葉さえ知らないで暮らしている人は大勢いるでしょうし、興味ない人もたくさんいますね。

そして、そんなライフスタイルを全否定する人もいるのも事実です。

この「ノマドライフ」とは一体何なのか?
なぜそれを目指す人がいるのか。メリットはあるの?

たくさんの疑問が湧いてくると思いますので、今回は「ノマドライフとは?会社員や主婦が目指すべき理由とメリットとは?」と題してお伝えしていきたいと思います!

 

 

ノマドライフとは?

 

「ノマドライフ」とはどういう意味?

まずはその疑問からですよね。

「ノマド」という言葉は英語でnomad(遊牧民)を表す言葉です。元々はギリシャ語だそうです。
現在は、遊牧民のように一カ所に止まらず移動しながら働くスタイルのことを指す言葉として使われてきています。

このスタイルを一番わかりやすく言うと、平日休日関係なくスタバやカフェでPC開いて作業している人たちのこと笑

会社員のように決まった場所に出勤して、決められた時間で働き、汗水垂らして働く形とは真逆の、好きな場所で好きな時間に好きなだけ仕事をする人たち。

ここまで言ってしまうと、まるで会社勤めをしている人がアホらしい。。。となってしまいますが、「ノマドライフ」とはそれほど自由に働く場所を選べると言うことです。

これまでの常識から考えたら本当にありえないことなのですが、この時代にはもうじわじわ定着しつつありますね♪

 

会社員や主婦がノマドライフを目指すべき理由とは

 

この「ノマドライフ」を今、会社員や主婦がこぞって目指していると言うではありませんか!
実際今勤めている会社を辞めて、会社に雇用されず自身の力で稼いで生活する、という決断はかなり勇気がいることですよね。

それなのに!

その決断を選択する人たちが続々増えてきているとういうのは、何を意味するのでしょう。また、会社員のみならず専業主婦やパート勤めの主婦までもが、このノマドライフを求めていると言います。

実を言うと私もそのうちの一人ですけどね?笑

満員電車に揺られ、時間に縛られて生活のために仕事をするしかない状況で働くこと。
家事や育児に追われながら、毎日が時間に追われて忙しく、余裕のない日々で笑顔が消えていく。。

会社員も主婦も、もうそんな生活から抜け出したい!もっと生き生き楽しく生きたい!

そう願うからですよね。

でも不可能ではないんです。抜け出せるんですよね。
自分がそう決めて、行動さえすれば。。。

自由に楽しく生き生きと、
時間と心にゆとりを持って生活したい。

このノマドライフを目指すべき理由は、すべてここに詰まっていると思いませんか?

 

メリットやデメリットは?

 

ノマドライフには手に入れられるメリットがたくさんあります。

  • 場所と時間を自由に選んで仕事ができる。
  • 収入に限界がない。
  • PC1台で仕事が可能。
  • 自分の仕事の評価をきちんともらえる。

 

家族や子供と一緒にいる時間も持てますし、何より自由を手に入れた人の心の余裕は、すべての事柄に反映されるということです。
いつも穏やかに人生を愉しめる。

そんな素敵な時間を過ごせるなんて夢のようですよね。

ただ、そんないいことづくめのように思われるノマドライフにも、やっぱりデメリットもあります。

  • すべて自己責任。上司や会社のせいにはできない。
  • 収入に上限はないが、安定もない。
  • 自由がきく分、堕落した生活にも陥りやすい。

 

自由がきくと言うことは、自身の自己管理能力も問われるということです。
人のせいにもできない、何かのせいにもできない。

「すべてが自己責任」というマインドをしっかり持つことは、ノマドライフを送ることに欠かせない要素となります。

 

まとめ

 

「ノマドライフとは?会社員や主婦が目指すべき理由とメリットとは?」という内容でお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか。

メリットもたくさんあるのは言うまでもありませんが、それに伴うデメリットももちろんあります。
それでも、ノマドライフを目指して日々行動している人たちは年々増えてきているのは事実です。

今後、これまでのライフスタイルがどんどん変化して、雇用されるという受け身の形から、個人がアウトプットして発信していくと言う時代に変わりつつあるのかもしれません。

一人一人が生き生きと輝けるLifeを☆

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です